ヒキコム!

2012年に就活失敗をしました。そこから1年ほど引きこもりになり、ダイエットで世界が変わった男です(^o^) 私の日々の考え、趣味、挑戦したこと、引きこもっていた時の様子を思いのままに綴っていく元ひきこもり、現役社会人のブログです!

ダイエットは習慣と考え方の改善です。

はっきり言えば考え方さえしっかりしていれば簡単に痩せますよ。

痩せないのは考え方が間違っているから、あなたが太っているのはデブの考え方を
しているからです。

太っている人の考え方3つ

・食べるだけで痩せる食品があると思っている。
・満腹まで食べないとお腹いっぱいじゃない。
・お腹が減ってないけど食事の時間だから食べる。

この考え方を正せば簡単に痩せます。本当に痩せる気があるならね。
この3つの考え方について解説していきます。

食べるだけで痩せる食品があると思っている

この考えね。もう私は馬鹿かと思うんですよ。
普通に考えればわかるでしょ。体に食物を取り入れてるのに体重が減るってどういうことですか。

どう考えても、物理的におかしい。体に食物を取り入れたら体はその分重くなるんですよ。

この考え方の根底にあるのは「楽して痩せたい」って言うこと。
今まで「楽してきたから太った」のに「楽して痩せたい」って矛盾してますよ。楽したら太るんです。

正しい考え方は
食べてしっかり運動すると痩せる」です。

満腹まで食べないとお腹いっぱいじゃない

太っている人はお腹いっぱいまで食べます。胃袋の容量100%まで食べないとお腹いっぱいだと思いません。

でもですよ、「別にお腹いっぱいじゃないけどもう食べなくてもいい状態」ってありませんか?
満腹感はないけど空腹感もない状態って言えばわかりやすいかも。

太っている人は満腹感が来るまで食べることを辞めません。痩せている人は空腹感が無くなると食べるのを辞めます。この違い。

正しい考え方は
空腹感が無くなるとごちそうさま」です。

お腹が減ってないけど食事の時間だから食べる

太っている人は朝食の時間だから食べる。昼食の時間だから。夕食の時間だから食べる。って行動をします。

痩せている人は、お腹がすいたから食べる。

もしくは痩せている人は食事の時間だけどお腹は空いてないからいつもより量を減らす。

一方太っている人は、食事の時間だからいつもと同じ量を絶対に食べます。そりゃ太ります。

正しい考え方は
お腹が空いたら食べる」です。

あなたのダイエットが成功することを願っています

最初にも書きましたが、ダイエットは考え方さえしっかりしていれば痩せます。

習慣や考え方が変わるのには、時間がかかりますのでゆっくり続けてください。


それでは、バイバイ。










 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック